trans_2013-2014

2014年02月09日[日] 10:01

レジデンスの最新情報はfacebookで更新しています。

アウトリーチや交流会など、アーティスト達は毎日様々な活動をしています。

是非、facebookをご覧ください。

facebookはこちら>>>https://ja-jp.facebook.com/aiav.jp

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

ポスコン?!9審査会と授賞式・受賞作品発表

2014年02月08日[土] 17:25

ポスコン?!9受賞作品 発表 !!!
ご応募くださいました参加者の方々、素晴らしい作品をありがとうございました。

ポスコン?!9 審査結果報告

下記の日程及び場所でポスコンの審査会が行われました。

開催日時:2014年1月25日(土) 10:30~12:00(審査会)

開催場所:芸術村本館2Fギャラリー

審 査 員 :河野令二、片山善則、岡本麻美、
       アイザック・イマニュエル、ジョセフィーヌ・ヴェジリッチ、吉開菜央、
       チョウ・タン・イェン、ホ・テウォン、イアン・カルロ・ハウシャン

審査会の様子

2014年2月8日には授賞式が行われました。
たくさんの方にご来場いただきました。
八木村長から賞状の授与があり、レジデンスアーティストから賞品の授与がありました。



受賞作品はこちら!!


ポスコン賞


588 岡原 百奏 6歳


カルスト賞


57 永嶺 育子 / 62才


244 大橋 佐都子 / 79才


247 山下 靖子 / 78才


洞窟賞


43 萬谷 帆南 / 6才


226 金子 友輝 / 24才

 
848 瀧口 七海/13才


村長賞


151 原 千裕 / 9才


729 三好 桜弥


804 山本 琉迦/小2


「熱意」賞 河野 令二 選
コメント:好きなものを、のびのびと画面一ぱいにこれでもかと描いている気持ちのつたわる絵です。上手に描くことよりも、描いているときの集中している姿がつたわってきます。
よくがんばった作品になっています。これからも色々なことにがんばって取り組んで下さい。


322 神田 理輝 / 5才


 「カゼをひかないようにしっかり食べましょう」賞 片山 善則 選
コメント:絵を描くことが楽しくて、大好きという感じが伝わってきます。オレンジ色と緑色のコントラストが美しい。


74 深川 興己/小2


「私もなかまに入りたいで」賞 岡本 麻美  選
コメント:家族みんなでこたつに集まっておいしい食事をしている暖かくて幸せな空気が、こちらも にこにこさせてくれます。こたつの花柄に色の差をつけたり、薄いところと濃いところをぬりわけたり、ふすまの引手の金具もていねいで、細かいところまでとても上手に描けていると思いました。


155 句村 隼也/小2


「描かれた場所」賞 アイザック・イマニュエル 選
コメント:建築的な空間を描いていて、奥行きのある曖昧さと、単純さが表現されている作品。一般的でありながらも、現実には通ることのできない場所


564 坂田 真吾 / 12才


「空間と時間」賞 ジョセフィーヌ・ヴェジリッチ 選
コメント:作者がおそらく日常のシーンと思われる瞬間をとらえた感じがよい。まわりの風景と人物が異なる時間とスピードで描かれているように見える。静止画で動きを表現している様子がおもしろい。


682 中野 一輝/小5


「やわらかなほっぺた」賞 吉開 菜央 選
コメント:一目見て可愛い!!と思いました、ほっぺたの感じがとても柔らかそうです。おもわず触りたくなります。


840 柳井 和人 / 3才


「自由」賞 チョウ・タン・イェン 選
コメント:自由 簡潔で色あざやか。この小さな丸い世界は違った要素でできている。


409 山本 彪之助 / 3才


「☆♡」賞 ホ・テウォン 選
コメント:この絵には作者のとても大切な想いが流れている。私は作者のアイディアに共感する。家族や友達は、私たちの生活にかかせない大切なものだ。作者に”がんばったね”と声をかけたい。


515 松井 晴/8才


「思わず買いたくなるで」賞 イアン・カルロ・ハウシャン 選
コメント:私がお店で買う一枚はこのポストカードです。


284 藤本 三枝 / 32才


入賞

001 眞鍋 千嘉子(55才)
008 藤村 友紀(17才)
009 馬出 博文(78才)
020 岸 かずな(13才)
028 高橋 悦子(70才)
035 金子 維吹(10才)
040 下郷 志津子(64才)
066 高井 信治(82才)
072 安部 由紀子(46才)
100 福永 佳奈(17才)
105 木村 瑞歩  (6才)
112 大谷 史恵(37才)
144 梶山 琴海(11才)
159 梅下 麻美(27才)
176 近藤 佳美(13才)
185 久保 菜々香(13才)
186 畑辺 夏季(13才)
232 神崎 育美(27才)
235 河野 優(67才)
248 山下 靖子(78才)
273 岡本 清子(66才)
298 伊藤 慧(中1)
352 森 健晴(5才)
372 髙月 柚衣(6才)
419 森 明澄(3才)
444 岩坂 七海(4才)
451/453 前田 信之(58才)
461 江本 桜(13才)
485 茶川 秀太郎(小1)
489 阿部 智大(小2)
513 古屋 美空(8才)
525 流 真帆 (15才)
555 中村 水咲(10才)
563 坂田 真吾(12才)
568 阿野 咲(9才)
577 村田 莉音(10才)
580 柴田 桃瑚(7才)
593 長井 彩夏(11才)
615 中島 真也(小4)
638 田中 宏之介(6才)
650 川本 潤一
668 吉野 光咲(8才)
689 吉見 佳蓮(小6)
735 重村 星月(5才)
767 中村 友美(小4)
808 酒井 龍政(小2)
823 植木 天心(7才)
829 五嶋 太郎(11才)
847 杉山 誇京(13才)
862 澤村 春輝(6才)
865 庫本 正

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

10/14 アナグリフW/S

2013年10月14日[月] 18:00

本日はアナグリフW/Sが開催されました。

アナグリフ(anaglyph)とは,いわゆる「赤青メガネ」を用いて画像を立体的に見る方法です。19世紀末からあるこの手法をつかうと地形や建物の立体的な形状を具体的に把握、理解しやすくなります。

まず、はじめに楮原先生からアナグリフの歴史などについて簡単な講義がありました。

そのあと、みんなで秋吉台展望台へアナグリフ用の写真を撮りに行きました。
アナグリフ用には左目用と右目用で、少しずらして2枚写真を撮るのですが、”少しずらす”が皆さん難しいようです。天気にも恵まれ、みなさん秋吉台を歩き撮影していきます。

30分程度撮影をして、芸術村に戻り、早速アナグリフ画像の制作です。
そしてもう一つ、秋吉台をテーマに赤青メガネを制作し、最後にみんなで記念撮影をしました。






ご参加ありがとうございました。
みなさんの力作は11/24(日)まで、2Fギャラリーにて展示をしています。
秋吉台の風景を立体的に楽しんでみませんか。

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

10/13やまぐちアーティスト支援事業 美祢カルスト子ども映画祭開催!!

2013年10月13日[日] 17:05

今日は、秋吉台国際芸術村ホールにて美祢カルスト子ども映画祭が開催されました。これは今年で7回目となる「アジア国際子ども映画祭」の中国ブロック大会として開催されました。
「いじめ」をテーマに子どもたちが制作したショートムービーの表彰式を行いました。
入賞作品は以下のとおりです。

大賞 岡山県岡山市立興除中学校 渡辺里佳子さん 作品名「PRISM(プリズム)」

優秀賞 岡山県高梁市立高梁中学校 科学部A 作品名「position~立場変われますか~」
優秀賞 岡山県高梁市立高梁中学校 科学部B 作品名「無意図的連鎖」
優良賞 山口県長門市立深川中学校 マルチメディア部A 作品名「絶望」
優良賞 山口県美祢市豊田前中学校 作品名「背中」
奨励賞 山口県美祢市立於福小学校 作品名「於福小ニュース」
奨励賞 山口県美祢市立厚保中学校 作品名「つながる」
奨励賞 山口県美祢市立豊田前小学校 作品名「いじめはゼッタイだめだよ」

学校賞 山口県美祢市立大嶺小学校

上位入賞作品は、中国ブロック代表として11/30に兵庫県の南あわじ市で開催される国際大会にノミネートされます。

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

ロバート・パウエルによるワークショップ

2013年10月06日[日] 18:37

10月5日には、ロバート・パウエルと一緒に「思い出の樹」を描こう!ワークショップが芸術村研修室にて行われました。小学生達から大人まで、みなさん時間を忘れて制作に夢中になっている様子でした。参加者の皆様、ありがとうございました。

Robert Powell's Workshop "The Memory Tree" was held on 5th of October, 2013. Participant looked to enjoy drawing with their family. Thank you very much for coming!


DSCF48921.jpg
DSCF49601.jpg
DSCF49431.jpg
DSCF49261.jpg
DSCF49401.jpg
DSCF49721.jpg
DSCF49831.jpg
DSCF49911.jpg

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

9/29デジタルカメラワークショップ

2013年09月29日[日] 16:41

本日はデジタルカメラワークショップが、開催されました。
講師の大田さんの説明のあと、秋吉台サファリランド動物ふれあい広場にて撮影会を行いました。今年生まれのかわいい仔ライオンのお散歩タイムには参加者みんなでシャッターをきります。元気いっぱいで、まったくジッとしていませんが、かわいさ満点で自然と笑顔になりますね。
photows1.jpg
photows2.jpg
photows3.jpg

撮影した写真はギャラリーにて展示を行います。
10/1~10/6 秋吉台国際芸術村ギャラリー
10/12~10/31 秋吉台サファリランド
photows4.jpg
photows5.jpg

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

ロバート・パウエルによるアーティスト・トーク

2013年09月21日[土] 17:45

ロバート・パウエルによるアーティスト・トークが9月21日(土)芸術村1Fカフェにて開催されました。トーク終了後には、秋芳国際交流協会を含む参加者の皆さんとの交流会が開かれ、アーティストとの交流を深めていました。

Robert Powell's Artist Talk was held on 21st of September, 2013.
After the talk, People from Shuho International Cultural Association prepared a welcome party for the artist. Thank you very much, indeed!

DSCF4662%2B540px.jpg
DSCF4675%2B540px.jpg
DSCF4677%2B540px.jpg
DSCF4694%2B540px.jpg

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

Akiyoshidai's Summer 2013 8/20 (3日目)

2013年08月22日[木] 13:12

快晴が続く中、秋吉台の夏は三日目に突入しました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A01.jpg
(写真 芸術村の本館棟から宿泊等への道)
受講生の皆さんも芸術村での生活に慣れてきたようです。

本日のワークショップは、橋本晋哉先生、松平敬先生の「低音デュオ」による「現代音楽・低音の魅力をフル体験」でした。
湯浅先生の「天気予報所見」ではサングラス姿で登場。
%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A11.jpg
(写真 ワークショップ2 「現代音楽・低音の魅力をフル体験!」より)

昨日と同じく、演奏後はステージ上で交流会が行われました。
先生方は学生や受講生に囲まれ様々な質問に答えておられました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A21.jpg
(写真 ホール終了後の様子)

 ワークショップの後は橋本先生と成本先生によるフリーディスカッションがありました。
どちらも大盛況で有意義な時間が過ごせたようです。
%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A31.jpg
(写真 橋本先生による「委嘱作品はどうしたらもらえるのか!」)

%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A41.jpg
(写真 成本先生による「アメリカの現代音楽事情」~どうやって世界に羽ばたくか~)

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

Akiyoshidai's Summer 2013 8/19 (2日目)

2013年08月22日[木] 02:17

今朝は、娘さんからのプレゼントというTシャツを嬉しそうに着て登場された、とてもチャーミングな湯浅先生によるレクチャー「自作を語る1」が開催され、2日目がスタート。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%91%EF%BC%88%E3%81%8A%E8%8C%B6%E7%9B%AE%E3%81%AA%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%A8%E6%88%90%E6%9C%AC%E5%85%88%E7%94%9F%EF%BC%891.jpg
(写真 成本先生と湯浅先生)

11:20からは、今年新たに講師としてお迎えした、合唱指揮者の西川竜太先生と田中吉史先生によるトークセッション。招待作曲家の木下正道さんもトークに加わって、それぞれの音楽論が展開されました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92%EF%BC%88%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%892.jpg
(写真 西川先生<中央>と田中先生<右>によるトークセッション 左は木下先生)

午後からは、作曲クラス、器楽クラスのレッスンが行われました。

作曲クラスは、1人45分の公開レッスン形式で、講師の先生方や招待作曲家の方々によるコメントが投げかけられました。他の参加者からの質問や意見もあり、自らの音楽思考を深め、次へのステップへと繋げてゆきます。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93%EF%BC%88%E4%BD%9C%E6%9B%B2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%EF%BC%892.jpg
(写真 作曲クラスのレッスン風景)


器楽クラスでは、我らがスーパー・マリオ、マリオ・カローリ氏の白熱したレッスンの他、秋吉台の夏第一回目の受講者で、このセミナーがきっかけとなってフランスのM.カローリ氏の元へ留学し、現在もストラスブールで活躍中のフルート奏者、村上景子さんによるレッスンが行われました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94%EF%BC%88%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%EF%BC%891.jpg
(写真 フルートマスタークラスのレッスン風景)

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%95%28%E6%9D%91%E4%B8%8A%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%EF%BC%892.jpg
(写真 フルート特別クラスレッスン風景)


そして夜は、M.カローリ氏によるワークショップ・コンサート「一緒に体験しよう~フルートの新たな世界!」。この日のプログラムにはカローリ氏に献呈された最新の作品群や、なんとクラシックの歌曲なども取り上げられました。
中でもI.フェデーレ作曲「フランス組曲」全曲版と、秋吉台の夏講師である若林千春先生の「木霊…隠喩の森 第3番」全曲版は今回の演奏が世界初演となり、大変貴重な演奏会となりました。
演奏会の後には、ステージ上で「ふれあいトーク」の場が設けられ、セミナー受講生や一般の来場者、地元の高校生からの熱心な質問やトークが交わされました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%96%EF%BC%88%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%892.jpg
(写真 左から 出演者4名と新曲を発表した若林千春先生)

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%97%EF%BC%88%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%891.jpg
(写真 ふれあいトークの様子)


そして、今夜はフリー・ディスカッションの第一弾!「般若佳子の何だヨシコ!」が開催されました。受講生の他に講師陣も参戦され、白熱したトークセッションが繰り広げられ、予定を1時間も超過する熱い夜となりました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%98%EF%BC%88%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A0%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%82%B3%EF%BC%81%EF%BC%892.jpg
(写真 般若先生によるフリーディスカッションの様子)


そしてそして、恒例の「時間外・湯浅セッション」も絶好調!!秋吉台でしか聞けない「現代音楽こぼれ話」のオンパレード!!明日の夜も楽しみ!
%E5%86%99%E7%9C%9F9%EF%BC%88%E5%A4%9C%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%892.jpg
(写真 湯浅先生を囲んで)

posted by aiav | Permalink | Comment (0)

Akiyoshidai's Summer 2013 (8月18日)

2013年08月20日[火] 13:49

秋吉台の夏2013・現代音楽セミナー&フェスティバルが開幕しました!

8月18日(土)14時15分より「秋吉台の夏2103・現代音楽セミナー&フェスティバル」のオープニングセレモニーが行われました。
メイン・ゲスト・コンポーザーである湯浅譲二先生の姿がなかなか見えず冷や冷やしましたが、さすが巨匠。焦りの色など微塵も見せず悠々といらっしゃり、無事現代音楽セミナー&フェスティバル開幕!
久しぶりに会う面々や新しい顔ぶれを迎え、秋吉台の夏いよいよスタートです。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%91%EF%BC%88%E6%9D%91%E9%95%B7%EF%BC%891.jpg
(写真 芸術村村長挨拶)

15時45分からはレクチャー、レッスンがスタート!
作曲マスタークラスは湯浅先生によるオープニングレクチャーが行われました。もはや湯浅先生の代名詞である「コスモロジー」や「未聴感」の世界が展開されました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92%28%E8%AD%B2%E4%BA%8C%EF%BC%892.jpg
(写真 湯浅先生講義風景)

楽器クラスも早速レッスンが始まったようです!
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93%EF%BC%88%E3%83%86%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%EF%BC%892.jpg
(写真 金管楽器レッスン風景)

夕食後、19時30分からは、「声の可能性」と題して松平敬先生によるレクチャー&デモンストレーションが行われました。このすごい数のサンプル音源!!
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94%EF%BC%88%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%892.jpg
(写真 松平敬先生による講義「声の可能性」)

21時からは今年初となる試み、フリーディスカッションのプレゼンが始まりました。
これは、作曲の田中吉史先生とテューバの橋本晋哉先生発案によるもので、講師・受講生の枠を越え、それぞれの経験や意見などラフに情報交換をしていくきっかけ作りを目的に企画されました。
先生方がそれぞれ10分程度のプレゼンを行い、受講者は聞きたい講座に参加希望届を提出します。
ちなみに初日(19日)に開催されるフリーディスカッションの講師は般若佳子さん。
テーマは「般若佳子の何だヨシコ!」で、熱いトークセッションが開催されそうです。

そしてもう一つの新しい試みは、作曲マスタークラスの受講生が持ってきた曲の断片を、作曲・器楽の講師と一緒にブラッシュアップして発表するという企画です。
早速、受講生と作曲の若林先生が夜を徹して、熱心に打ち合わせをしておられました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%95%EF%BC%88%E8%8B%A5%E6%9E%97%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%A8%E5%8F%97%E8%AC%9B%E7%94%9F%EF%BC%892.jpg
(写真 若林先生(作曲) 手前 と受講生)

posted by aiav | Permalink | Comment (0)